入会のご案内 / 図書案内 
【活動報告】

「子育てセミナー」(6/17)10:00〜11:30
2018年6月17日、今年度最後の子育てセミナーが行われました。
まず最初に子育て委員の芝恭子さんの実践報告では、一年間のセミナーを通じて芝さん自身がかわった報告をしていただきました。セミナーで聞いたことを家庭で実践しようと努力してきたことで、家庭に笑顔が増えた事、子どもたちの冗談を同じように冗談で返すことによって旦那様にも変化が見れるようになってきたと嬉しい報告をしていただきました。
講話のテーマは“子どもと一緒に楽しく後片付け”と言う事で、子どもが後片付けできないのは親が出来ていないからだという講師の言葉に「たしかに・・・」という苦笑いの参加者。まず親が片づけ上手になりましょうと教えて頂きました。子どもが楽しく後片付けできるように、ふた無しのカラーボックスに分けて入れる方法など具体的な方法も教えて頂き、最初は親が手伝ってあげて、見本を見せてあげることの大切さも教えてもらいました。
一年間の締めくくりとして改めて、子どもの話を聞くときは子どもの手を取り、子どもの目線に下りて、ゆっくり話を聞いてあげましょうと教えて頂きました。

「思春期セミナー」(6/17)14:00〜15:30
参加者17名+講師1名で最後の思春期セミナーが行われました。
思春期セミナーは、実践報告なしで、講話から始まりました。テーマ「ひきこもりはだれにでもおこる」です。はじめに、ひきこもり(登校拒否)の定義をお話されました。統計的に、20代後半から30代が多いと聞き、参加者は驚いていました。
ひきこもる子供の共通点、そしてひきこもりの親の共通点を教えて頂き、親子の信頼関係を築くことの大切さを教えて頂きました。そして、親の役割として、夫婦仲良く、明るい家庭を築くこと、一切の心配を捨て、親自身の天職に喜んで打ち込み事と話されました。質疑応答では、ひきこもる子供の共通点のひとつにある、コミュニケーション障害の友達をもつお母さんが質問されました。
お子さんがお友達(コミュニケーション障害があります)との付き合い方に悩んでいて、どんどんそのお友達と関わるのがしんどくなってきているという内容でした。高松顧問の回答にお母さんも笑顔がでて、お子さんに教えてみますと元気におっしゃられました。
・おはよう倫理塾
・支部懇談会
・純粋倫理基礎講座
・子育て&思春期セミナー
・子供倫理塾
・青年倫理塾&青年フォーラム
・砂漠緑化活動
・シニア活動
・シニアスピーチ
・しきなみ短歌会&秋津書道会
・富士研セミナー
・家庭倫理講演会
・その他

「子育てセミナー」 10:00〜11:30
2018年3月4日(日)大人11名、子ども達7名が集っていただき子育てセミナーが開催されました。
今回のテーマは『新しい友達と楽しい生活』という事で、四月から新しい環境に移る子どもたちも多い中、講師からの興味深い講話を聴かせていただきました。子どもが新しい環境に早くなじみ、社交的に生活していくためにはまず親が社交的にならなければなりませんとお話にありました。
言葉を返せない赤ちゃんでもお母さんの声を聴いて社交性を身に付けていくのだと教えて頂き、胎児、乳児の時期にも大切な母親の役割があるのだと教えて頂きました。
質疑応答では、子ども同士のけんかをどこまで行ったら止めるべきかという質問がありました。危なくなってきたら、人にけがをさせそうになったらと教えて頂きましたが、その止め方にもただ大きな声で叱るのではなく、ユーモアを効かせてね、という講師のお言葉。なんだか、またしっかり頑張れるような気がすると、明るい顔で帰って行かれたお母さんの顔が印象的でした。

「思春期セミナー」 13:00〜14:30
3月4日(日) 午後から高松祐子顧問に入って頂き、参加者講師含め18名で思春期セミナーが行われました。テーマは、「異性との交際について」ということで、今の子供は性の意識が早く、問題視されることもあるけれども、親は子供が特定の異性と交際することを禁じることはできないと最初にお話しされました。
子どもを信じること、青年期の親の姿勢、正しい性教育とは、そして、思春期から結婚の重大性を教えるなど、どれも興味深い講話でした。質疑応答のあと、前回それぞれが決めた実践について報告しあいました。ほんの少しで結果が現れた方も数人いて、次は私もがんばるわっと話いるお母さんもいました。






「子育てセミナー」
2017年10月23日(日) 朝10時半から今年度第2回目が開催されました。参加者は9名、託児の子ども達4名でした。
「褒めて伸ばす子育て術」をテーマにお話しして頂きました。親の口癖が子どもの人生を変えますよとの強いお言葉に親としての責任を感じたセミナーでした。


「子育てセミナー」
2017年9月17日(日)学童期の保護者9名に参加して頂き、『子どもの長所の伸ばし方』というテーマで子育てセミナーが開催されました。
子どもが愛されていると感じ、親に共感されて安心して過ごすことで子供の意欲や自主性が伸びていきますという顧問の言葉を聞き、親の無条件の愛情の大切さを教えて頂きました。
 <前へ    >